☆2018年えひめ愛ヨーガ大会

2018年5月27日(日)に《えひめ愛ヨーガ大会》が西条で開催されました。

新緑が美しい春に《西条ぶらり散歩》です。

今年も天候に恵まれ約70人の参加者が集いました。

★9:00AMに西条駅に集合

♣まずは鉄道歴史パークin SAIJOから見学です

四国鉄道文化館 北館では日本で最初の新幹線0(ゼロ)系新幹線電車DF50形ディーゼル機関車「1号機」、そして南館にはC57形蒸気機関車(SL)キハ65形急行用気動車が展示されていました。

それぞれの車両の中も見学でき、懐かしく思う人、初めて見る人、それぞれ興味深く見学しました。

また、SL車両を間近で見る事のない私たちには迫力いっぱいで驚きでした。

鉄道ファンにはたまらない光景です。

また、南館では大型鉄道ジオラマで四国の鉄道風景を再現しており、精巧に作られたジオラマの風景が朝・昼・夜と移りかわり、ちょっとした列車旅行を楽しむことができました。

 

そして、十河信二記念館では新幹線の生みの親である十河信二氏の功績や人柄などを学び十河氏のゆかりの品々を見る事ができました。今、私たちが新幹線に乗る事ができるのも十河氏の努力があってこそです。

改めて十河氏の偉大さを知る事ができました。

(https://ja.wikipedia.org/wiki/十河信二 参照)

鉄道歴史パークに後ろ髪を引かれながら次に目指すは伊曽乃神社です。

伊曽乃神社 1000年以上の歴史がある由緒ある立派な神社です

御祭神は伊曽乃大神《天照大御神(アマテラスオオミカミ)の荒神・武国凝別命(タケクニコリワケノミコト)》をお祀りしています。皇室とのつながりも深く皇太子殿下も御参拝されたことがあります。

建物は神明造り伊勢神宮と同じ造りだという事です。

 

拝殿内では神主様に祝詞をあげて戴き、《えひめ愛ヨーガ》の益々の発展と皆の健康を祈祷し、お祓いして頂きました。

静寂の中でのお声に神聖な気持ちになり心洗われるひと時でした。

そして、代表者による榊の奉納があり、その後、神主様より伊曽乃神社の歴史などをわかりやすく楽しく説明して頂きました。

神社門前にある樹齢800年の楠のご神木と拝殿前にある木花開耶姫命(コノハナノサクヤヒメノミコト)の像です。木花開耶姫命については昨年のお花見会の時に金村先生より写真とご説明がありましたのでご記憶にあると思います。

♣さて、いよいよ《西条水めぐりの散策》スタートです。

西条は本当に水がきれいです。いろいろな所から水が湧き出ています。

美味しい水を持ち帰る人もいました。

新緑の中、おしゃべりをしながら美しい水と水辺に咲く花々と景色を楽しみました。

そして、西条市出身の彫刻家伊藤五百亀の作品が展示されている五百亀記念館の彫刻を鑑賞し、旧西条藩陣屋跡(現在、西条高校)の陣屋大手門を通りこどもの国へ。西条まつりの「だんじり」と「みこし」の大きさに圧倒されました。

♣そしてお待ちかねアサヒビール園での食事です、がその前に長期継続者の表彰です。

今回は16名の方々が表彰されました。皆様おめでとうございます!

 

 10年継続表彰された方々(5名)

 

 15年継続表彰された方々(3名)

 

 20年継続表彰された方々(4名)

 

 25年継続表彰された方々(2名)

 

 30年継続表彰された方(1名)

 

 35年継続表彰された方(1名) 素晴らしい!!

やっと食事です。

午前中のハードなスケージュールもなんのその。ジンギスカン鍋を囲み和やかににぎやかにワイワイ、もりもり、ぐいぐい、しゃべるしゃべる、笑顔笑顔、美味しいビールが体に沁み入ります。

お肉も野菜もオイシーイ!もちろんビールも!

満腹になった所でアサヒビールの工場見学です。

日曜日のため動いてる所は見る事はできませんでしたが、巨大な濾過室のタンクや瓶詰め・缶詰行程などを見学し、工場設備の大きさに圧倒されました。

そして最後は試飲室でできたてのいろいろな美味しいビールを味わいました。

お腹いっぱいのはずなのにたっぷりと戴きました。

パワー炸裂です

 

ヨーガを続けている人達はみんなはつらつとしていて美しいという事をあらためて実感しました。

みんなスゴーイ!みんなサイコー!

 

春の爽やかな気候の中で今年も盛りだくさんの大会になりました。

お疲れさまでした。

今回参加できなかった方は次回はぜひ参加して下さい。そしてみんなでおおいに楽しみましょう!

 

ありがとうございました。 合掌