2017年えひめ愛ヨーガ大会

★2017年10月7日(土)、8日(日)の2日間、えひめ愛ヨーガ大会が催されました。

今年のテーマは《満月のもとプチ断食でスイッチオン》〈場所:ふたみ潮風ふれあいの館(伊予市)〉

 

★ウポワズ(断食)は肉知的にマンネリズムになっている食事を絶ち、胃や腸の内臓器官をからに少しでも近づけて、自身の肉体の反応を静かに顧みては、自己の本性を再認識し、心身共に浄化する事である。

空腹の爽やかな味わいは、人間性を高揚し、霊性の顕現にも直結する。”空”になるような努力精進こそ、理念の動物である人間は神への道・仏への道が直進できるのである。 前田 行貴著「断食 釈尊の食法とウポワズ」より引用

☆1日目のスケージュール

11:00 受付

11:30 一色眞由美先生による【ブレスヒーリングワークショップ】

13:50 長期継続者表彰

14:30 ウポワズ・お流し

17:40 夕日観賞・【月の歌】

18:00 ヨーガ実習【月の礼拝】

    夕食・懇親会

21:30 入浴・就寝



いよいよ大会が始まりました

受付準備も整い、厨房では生徒さんや指導者たちがお流しで戴く野菜の準備を手際よく進めています。

50人分の野菜切りは大変です。

そして1日目のメインプログラムの1つ、一色眞由美先生による【ブレスヒーリングワークショップ】が行われました。日頃、私たちが実践している腹式呼吸とは異なる円環呼吸法を学びました。先生の太鼓に合わせた呼吸法では速度も速く追いついて行くのが大変でしたが、普段感じた事のない心地よさと新鮮さを感じました。

続いて長期継続者の表彰です

 

35年表彰された方と先生

愛媛ヨーガ協会が愛媛県内でヨーガ教室を開設した頃からずっと続けておられると事に驚きと感謝あるのみです。

そして、30年(1人)、25年(8人)、15年(3人)、10年(6人)の表彰された方々です。

その他に、20年1人 の計20人の方々が表彰されました。

次の表彰目指して、より一層ヨーガへの意欲が高まります。

最後に皆で記念撮影

一色眞由美先生のご紹介

日本女子体育短期大学(舞踊専攻)卒業後、愛媛を拠点に、「モダンダンスグループ ユー」創立。以降、県内外で公演活動、ダンス指導後、渡米。N.Yのマーサ・グラハム コンテンポラリーダンススクールに留学。

その後、渡米、帰国を重ね研究を深め、現在は国内各地で活躍。

 

《詳しくは先生のHP http://home.e-catv.ne.jp/soyogo/ 》をご覧下さい。

長年の舞踊体験とヒーリング・ワークの学びと体験を通して、「呼吸とこころと体」をテーマに、県内各地の健康講座などで、子ども(カラダ遊び)・親子・一般・お年寄りなど、様々な層を対象に、独自の内容でリラクゼーション他の講師を務めておられます。

                 2017年4月群馬県妙義にて

 

★心も体もリフレッシュした後は、いよいよ1日目のメインプログラムであるウポワズの始まりです

 

梅湯とたっぷりの野菜とピーナッツ

梅湯のおかわりに行列

温かい梅湯が空腹に染みます

そして本来の野菜のおいしさに驚きが隠せません

せっせと梅湯を飲み、野菜をボリボリ、お腹がもよおしてくるまで食べる食べる、お腹の中のものがすっかり出てしまうまで頑張りました

最後は甘〜いチャイで仕上げです

今年もチャイは大人気でした

♪♬ お腹がすっきりした後は広場へ出て美しい夕日に赤く顔を染めながら大声で大合唱 ♪♫♬

双海の夕日は《日本の夕陽百選》にも選ばれているだけあって本当に美しい見事な夕日を見せてくれました

キ・レ・イ!ステキ〜!!

 

《月の礼拝》をしながら月が出るのを願います

今回は3セットを2回に挑戦です

大汗をかきながら頑張りました、その後は皆ぐったり、でも夕食が待っています

1日目の最後のプログラムは夕食と懇談会です

夕食は金村先生手作りのヨーグルトとフルーツです

ウポワズをすると野菜や果物が本当に美味しいと感じます

隠れていた細胞がが目覚めて「スイッチオン」されたのでしょうか

皆の顔も生き生き、自然と笑顔がこぼれます

 

夕食を食べ、おしゃべりを楽しんでいると美しい《十六夜の月》が出てきました

昨日は雨で十五夜を見る事ができませんでしたが、この日の夜空に輝く月は各別な輝きを放っていました

 

この後、各自入浴し眠りにつきました

☆10月8日(日)2日目のスケジュール

6:00 玄関前集合 展望台までウオーキング・太陽の礼拝

7:30 朝食

8:30 清掃と片付け

9:00 阪中明人先生の講演

11:00 閉会・解散

 

早朝にもかかわらずみんな時間通りに集合し、少しひんやりと感じる爽やかな空気の中、元気に展望台目指してウオーキングです

程よい距離を歩いて展望台に到着、でもあいにくの曇り空で朝日が見えません

下も濡れて汚れていましたので急遽、高本先生のご指導で太陽の方に向かってマントラを唱え、朝の澄んだ空気を吸いながらいくつかのアーサナをし、続いて一色先生のご指導でBeエナジー呼吸法やエナジーチャイムの音を聴きながらの瞑想を行いました

心洗われる貴重な時間を過ごす事ができました

散歩の後はお待ちかねの朝食
カボチャ、玄米、たくさんの野菜が入ったあったかなお雑炊が体にしみます 
野菜、果物もゆっくりと
それほどの空腹感はなくゆっくり味わいながら歓談しながらいただきました

☆2日目のメインプログラムは七色診療クリニック院長 阪中明人先生の講演です。

 

最近は心と精神と身体のバランスを崩している人が多いそうです
自分を支えるものがあればバランス保つ事ができる。
そのためにはどうしたらいいのかについて多くのアドバイスを戴きました。
そして、人の言葉や周りにいる人たちが心が弱っている人の力になれるという事などこれからの社会を生きて行く上での貴重なお話でした

☆阪中明人先生のご紹介
一橋大学経済学部卒業後、一般企業のサントリー(株)に就職し営業などに携わり、その後、徳島大学医学部に進学、卒業後九州の病院の内科、心療内科に勤務。その後松山に戻り松山記念病院精神科に勤務。2012年11月より七色診療クリニックを開業。
経験豊富な人生を歩まれている先生です。


*後記:皆様のご協力で今年も無事大会を終える事ができました。
ウポワズを初めて体験された方、何回か参加してるけど今回初めてすっきりお流しできた方、今年も大成功の方、それぞれの感想があると思いますが、新しい経験をし、新しい仲間と出会い、楽しいときを一緒に過ごせた事は貴重な出来事だと思います。
ウポワズを終えた人たちの顔は輝いていました。笑顔が素敵でした。
今年の大会も中身の濃いものになったと思います。

皆様ありがとうございました。 合掌